ニキビの芯は自分で下手に触らない様にした方が良いです。正しい知識と考え方をもっておきましょう!

ニキビの芯をしっかり理解!健康な肌を取り戻したいあなたへ

ニキビの芯を取り出そうとしたら血が出た場合は重症です

2017年10月03日 16時03分

ニキビの芯が気になり潰してしまう人は
多いかもしれませんが
それは危険なので基本はやめておきましょう。

血が出た場合は特に要注意です。

血が出るということは
炎症を起こしている段階だと考えられるので
将来的にニキビ跡が残る可能性が高まります。



・血が出るのは危険信号



ニキビが悪化してくると必ず炎症が起こります。

炎症の原因はアクネ菌などの増加で、
菌が増加する原因は皮脂汚れの詰まりです。

皮脂汚れは皮脂や角質の混合物で
なんらかの原因でターンオーバーが乱れると
排出がうまくいかず毛穴にどんどん溜まります。

それが芯と呼ばれることもあります。

毛穴に蓋をすると嫌気性の菌が増えてしまうので
取り除くことが推奨されることもあります。

でもタイミングが重要です。

白ニキビや黄ニキビはまだいいとして、
赤ニキビの段階ではやめたほうがいいです。

潰すと血が出る場合が多いですが
それは毛細血管が傷ついてるからです。

物理的な刺激によるものか
免疫によるものかはさておき、
血がでるのはよくないことです。

そもそも炎症は悪い症状を治すために起こることで
余計な刺激を与えるとそれを邪魔することになり、
下手するとニキビ跡を残しやすくもします。

ニキビを潰していいか悪いかというのは
常に論争を巻き起こしているテーマですが
なるべく潰さないほうがいいと思います。

ちなみにニキビは全てにおいて
出血を伴うわけではありません。

重症化すると自然と出血も伴うので、
黄ニキビから紫ニキビになったりします。

血と混じるから紫になるってことです。



・ニキビを潰したときの対処



もしニキビを潰して血が出てしまった場合は
通常の傷と同じように処置をしましょう。

かるく水で洗ったあと消毒はせず、
白色ワセリンかハイドロコロイド素材の
絆創膏を貼っておきましょう。

消毒液は細胞を傷つけることになり
逆効果であることはもはや常識です。

この場合はもちろん、黄ニキビ以上の段階ですので
勘違いしないようにしましょう。

黄ニキビの場合は芯だけでなく
膿も混ざってくるのでそれが新たな
炎症の原因になることもあるので
早めに出したほうがいいのが大方の意見です。

もちろん芯などを取り出す際は
コメドプッシャーなどの器具を用意したり
清潔に保つことなどが必要になります。

一番いいのは皮膚科医にやってもらうことですが
面倒なら自分でやりましょう。

丁寧にやらないと色素沈着やクレーターの原因になるので
気を抜かないようにしてください。