ニキビの芯は自分で下手に触らない様にした方が良いです。正しい知識と考え方をもっておきましょう!

ニキビの芯をしっかり理解!健康な肌を取り戻したいあなたへ

ニキビの芯が黒いのはもしかしたら粉瘤かもしれません

2017年10月12日 21時15分

ニキビの芯が黒い場合があります。

単なる黒ニキビ、アテロームの
2通りが考えられます。

不自然に大きくなっていったら
ニキビではない可能性大なので
皮膚科の受診をおすすめします。

自分で芯を取るのは基本的にNGです。



・黒ニキビではない出来物



ニキビには必ず芯がありますが
それがたまに黒くなることがあります。

黒くなるのは皮脂が酸化して変色したためで
一般的には黒ニキビと呼ばれています。

これはニキビの初期症状ですので
特に問題はないといったらアレですが
炎症を起こしていないので治すのは
そんなに難しいものではありません。

問題は黒ニキビじゃなかった場合です。

パッと見は黒ニキビのようですが
次第に大きくなってくるようなら
それはアテロームの可能性が大きいです。

または粉瘤(ふんりゅう)ともいい、
腫瘍の一種です。

腫瘍といっても癌と直結するような
悪性のものではなく良性です。

でも長らく放置していると
皮膚がんの原因になることもあるようなので
油断してはいけません。

ちなみにおできとはまた別のようです。

おできとは黄色ブドウ球菌が
繁殖することで起きる皮膚疾患で
見た目は赤ニキビと似ています。

粉瘤の場合は炎症を起こしていないのに
盛り上がっているのが特徴です。

顎など皮膚が厚い場所にできやすいと言われており
なぜ出来るのかは具体的によくわからないそうです。



・粉瘤対策の基本



とりあえず言えることは、
袋状の空間に垢や皮脂などの
老廃物が溜まっていくもので
皮膚が厚いほどそれができやすい。

そして新陳代謝が悪くなっている、
つまり健康的によろしくない状態だということです。

対策としては自分で潰したりせず、
皮膚科を受診してとってもらったほうがいいです。

これは重症化したニキビと同じ理屈で、
下手に刺激すると悪化する恐れがあるからです。

余計な細菌が繁殖するかもしれないですし、
毛細血管がいたんで出血することも考えられます。

また、放置しても治らないそうなので
なるべく早めに取ってもらいましょう。

やってもらうとわかりますが
かなり膿が出てきます。

そしてけっこう臭います・・・

おできも中のものが臭うのは共通してますが
原因が少々違います。

炎症を起こしていないだけ
粉瘤の方がマシだという考え方もありますが
治しにくいことを考えると
やっぱりそのほうがやっかいだと思います。

赤ニキビやブドウ球菌などは殺菌したり
炎症を鎮めるような対策をすれば
自然と症状が治まっていくので
薬でも化粧品でも対処することができます。

でも粉瘤だとそうはいきません。